タイに行ってきた! 〜バンコク編〜

サワディーカー。はるなです。

 

12月中旬からフィリピン大学は休暇中で私は友達とタイに旅行に行ってきました!フィリピン大学で出会ったタイ人の友達がバンコクを案内してくれ、タイの文化や歴史などを解説してくれました。感謝です。

 

タイのバンコクはフィリピンのマニラに比べかなり発展しているという印象でした。電車もしっかり通っているし、交通渋滞も無く、街並みも綺麗。ワットと呼ばれるお寺が多くあり、パレスもあり観光地としてもかなり発展しています。日本人は時期のせいかほぼ見かけませんでしたか、白人観光客がめちゃくちゃ沢山いました。中国人のツアーも多いです。

ワットポーの大仏

ワットポーの大仏様

この大仏様、想像の何倍もでっっかい!

ワットアルン

ワットアルン

こちらは、ワットアルン。とても美しい白いお寺です。

外国人観光客で賑わうカオサン通り

外国人観光客で賑わうカオサン通り


カオサン通りには、外国人観光客しかいません。屋台も沢山出ています。安いホステルもこの付近に集まっています。私もこの近くのホステルに泊まったのですが、このカオサン通り、夜になるとスーパーnoisy!!!バーが大音量で音楽を流していて、部屋まで聞こえてきます。寝れませんでした。

が、お土産、レストラン、屋台、マッサージなどが揃っており観光地や電車の駅にも近いので非常に便利な場所です。

 

そして、タイの一番いいところはなんといってもご飯が美味しいところです!住みたいくらい美味しいけど住んだら確実に太ります。

私は、タイ料理は辛いものというイメージが強かったのですが、タイの絶品料理は辛いものだけではありません。辛くないものもスイーツもタイティーも美味しい!!

レッドカレーとオムレツ

レッドカレーとオムレツ

このご飯の上に乗っているオムレツが私のお気に入りです。油を多めに敷いた中華鍋に炊いた卵、塩、カラマンシ(カボスのようなもの)などを混ぜて入れ、揚げて作ります(好きすぎて作り方を友達に教えてもらいました)。このカレーとご飯とオムレツのセットは確か85バーツでした。

バンコクの屋台で売られているパンケーキ

屋台で売られているパンケーキ


このパンケーキは、甘いのと塩っぱいのがあります。どちらにもココナッツが入っていいます。これも美味しかったです。確か10バーツ。

ロティ

船の駅で売られているロティ

これはロティというクレープのようなお菓子です。中に入れるものは、卵、チーズ、バナナ、チョコなどから選べます。私のお気に入りは卵とチーズです。上からコンデンスミルクと砂糖をかけて食べます。甘すぎるので私は砂糖無し派です。20バーツ程。

タイ料理レストラン

ある日の夕食

手前にあるのがチャーハン。横にある辛いソースをかけて食べます。その奥にあるのがフライドパパイヤサラダ。これも横にある辛いソースで食べます。一番奥にあるのがトムヤムスープ。酸っぱ辛いです。どれを食べても辛いけど美味。

タイミルクティー

タイミルクティー

タイミルクティーは、屋台だと20バーツくらいです。これはお店で飲んだので60バーツでした。屋台のとの違いが私には分からないので屋台で買う方がいいと思います。めちゃくちゃ美味しくてほぼ毎日飲んでいました。

パッタイ

カオサン通りのパッタイ

これは40バーツだったかな。spicyかspicyじゃないか選ぶことができます。spicyって言うとかなりspicyになります。気をつけてください。

 

 バンコク旅行は、パレスや寺院をたくさん訪れ、美味しいご飯をたくさん食べて、非常に楽しかったのです。

唯一、悪かった思い出は、現金をあまり持ち歩きたくなくて半分くらいホステルに置いて行ったら、帰ってきた時に1000バーツ札が取られていたことです。それ以外の500バーツ以下のお金は残っていました。気づきにくいように一部だけ盗ったんですかね。。でも合計で10000円くらい盗られました。。カバンの中に入れといたけど、です。

安いホステルは気をつけようと思いました。良い勉強になりました。

 

次の記事はチュンフォンというバンコクから車で10時間前後かかる場所についてです。友達の実家のある地域で、泊めてもらいました。

www.harunasorita.com