フィリピン、マニラのチャイナタウンツアーに参加してみた

 お久しぶりです。

かなり空いてしまいました。自分の考えを伝えるブログを書きたいなあと思って考え、悩んでいたら全然進まなくて放置してしまいました。

 

今回は、先週末に参加したマニラのチャイナタウンの食べ歩きツアーが面白かったので紹介します。

 ツアーのサイトはこちら↓

Old Manila Walks | Binondo

 

フィリピンに来て半年経ちますが、それまでチャイナタウンに行ったことが無かったので初上陸でした。

 

ツアーは9時スタートの11時半終了で、値段は1人1600ペソ(3200円くらい)とお高め。外国人向け価格だなあと思いました。こんな微妙な時間帯設定でどのくらい食べるツアーなんだろうと思いながら向かいました。朝ごはんは抜きました。

 

参加者は予想通り外国人観光客が多かったですが以外にもフィリピン人も何人かいました。あるフィリピン人はフィリピンの別の島に住んでいると言っていました。


中国系フィリピン人のガイドさんが歴史や食べ物の説明をしながら案内してくれます。

 

フィリピンは、スペインによる統治が長かった国ですが、中国系の人も多くいます。中国からの移民の多くは福建省から来ているそうです。
フィリピンのあちこちにあるあの巨大ショッピングモールSMも中国系の人の財閥です。

 

マニラのチャイナタウンは、私が今まで行ったことのあるチャイナタウン(横浜、クアラルンプール、シンガポールです)とは違い、道に店がバーっと並んでいる感じではありません。店が点々としています。人もあまり多くありません。


また、マニラの観光地の特徴ですが、治安があまり良くありません。観光客が集まるところには、物乞いをする人や路上生活者が多くいます。また、渋滞も凄いです。

マニラのチャイナタウン

マニラのチャイナタウン


集合は、チャイナタウンの入り口あるビノンド協会入り口でした。外見は古くて趣がありますが中はとても綺麗です。上の写真に協会の頭が映っています。

マニラのチャイナタウンにあるビノンド教会の中の様子

ビノンド教会の中の様子

最初に行ったお店は路地にあるレストラン「Quik Snack」
ガイドさんによるお店の歴史を聞きながら、3品いただきました。
1. 厚揚げ
2. 焼きそば
3. ルンピアナントカ(ルンピアとは春巻きのことです)

中華料理店の厚揚げ

厚揚げ

個人的な感想ですが、このレストランで食べたものはどれも美味しいけど、凄い美味しい!!というほどではないと感じました。そして、中国感のあまりない料理だなあと思いました。どこかフィリピンぽさを感じます。

ガイドさんのお話は、店が割と広めできこえにくかったのと、食べるのに一所懸命だったのとであまり覚えていません。。
ここで程よくお腹いっぱいになります。滞在時間は、20分ほどで食べ終わったらすぐ店を出ます。


次はどこかなーと思ったら徒歩1分くらいのところにある別のレストラン「Sincerity Café & Restaurant」
ここでは
4. 牡蠣のオムレツ
5. フライドチキン
6. なんかよく分からない肉料理
を食べました。牡蠣のオムレツが名物なようです。
牡蠣のオムレツは、粘度が高く非常にモチモチとしています。チリソースをつけて食べます。私は普通のオムレツのほうが好きです(笑)フライドチキンは安定の美味しさでした。もうこの時点でお腹だいぶいっぱい。

中華料理店のフライドチキン、牡蠣のオムレツ、肉料理

上からフライドチキン、牡蠣のオムレツ、肉料理

このレストランでは、ガイドさんが中国からの移民の歴史の話、チャイナタウン周辺の歴史の話をしてくれました。
チャイナタウンのすぐ近くにイントラムロスという観光地があります。古い教会が立ち並ぶ地帯です。そこは昔、スペインによって創られた都だそうです。
ここでの滞在時間も短く、食べ終わると早々に立ち去ります。


次に行ったのはこれまた徒歩1分のところにある、駄菓子屋さん「James Grocery」。このように並んでる瓶を何個か開けてその場で試食です。個人的に好きだったのは、カピカピの梅干しみたいなやつ。梅干しのお菓子の味がします。

チャイナタウンの駄菓子屋さん

駄菓子屋さん

次に行ったのはすぐ近くの「Ho-Land Hopia & Bakery」
個人的な感想ですが、ここで食べたエンパナーダがこの日一番おいしかったです。エンパナーダはスペインの揚げ餃子みたいなものです。もう別腹もいっぱい。

チャイナタウンのエンパナーダ

エンパナーダ

最後に行ったのがお土産屋さん「Eng Bee Tin」。

チャイナタウンのEng Bee Tin

Eng Bee Tin

ガイドさんが店内に並んでいるお菓子を紹介してくれます。その場で開けて何個か試食もさせてもらえます。

Eng Bee Tin

店内の様子

ゴミが散乱笑

Hopia

Hopia

これはHopiaというお菓子。お饅頭みたいなもので美味しいです。

ドリアンの月餅

ドリアンの月餅

これはドリアンの月餅。臭いけど味は美味しいです。
ここで丁度11時半となり、ツアーが終了します。2時間ほどですごい量食べました。最後はもうフードファイトです(笑)美味しい2時間でした。

食べ物に関しての感想ですが、私が知っている所謂中国料理っぽいものは一切出て来なくて驚きました笑 麻婆豆腐とか餃子とかよくある野菜の炒め物とか。私の推測ですが、今回食べたのはチャイニーズフィリピノ料理だと思います。フィリピン風にアレンジされている気がします。美味しいものもあれば、あまり口に合わないものもありました。

 

ツアー中にお金を支払うことは一切ありませんでした。行く前は少し高めだなと感じましたが、ツアーが終わって納得。まさか2時間であんなに食べるとは思いませんでした(笑)ガイドさんと料理を含め妥当な値段かなと思います。
ガイドさんがとてもいい方でした。中国系移民、マニラの歴史も知ることが出来、面白かったです。
ごちそうさまでした。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。