フィリピン料理 野菜のココナッツミルク煮のレシピ

Magandang hapon po.

今回ご紹介するフィリピン料理はGinataang gulay(ギナタアングーライ)と呼ばれるもの。かぼちゃ、いんげんなどの野菜と、豚肉やエビなどをココナッツミルクで煮たものです。これ、めっちゃ美味しいです!!ごはん進みます!

フィリピン特有の材料もあったので、日本でも手に入りやすい材料でアレンジしてみました。

私の家族も絶賛の自信作です。是非是非作ってみてください~。

ginataang gulay

所要時間🕑1時間くらい

材料(4人分)

 

豚肉(カレー用)  400グラム

ココナッツミルク      400CC

かぼちゃ                半分

いんげん          10本くらい

玉ねぎ                           1個

ニンニク                             2片

水                                      150CC

コンソメキューブ               1個

ナンプラー                大さじ2

油                       大さじ2

塩                                  適量

胡椒                                 適量

作り方

①野菜を切る。

玉ねぎはくし切り。

ニンニクはみじん切り。

かぼちゃは食べやすい大きさにブロック状に切る。

いんげんは5センチくらいに切る。

 

②鍋に油を入れて熱し、玉ねぎとニンニクを入れる。玉ねぎが透き通るまで炒める。

 

③豚肉、胡椒を入れ、豚肉が色づくまで炒める。

豚肉を炒める

④水とコンソメキューブ、ナンプラーを入れ、沸騰させる。

 

⑤ココナッツミルクを入れ、再び沸騰させる。蓋をして、弱火で15分くらい煮込む。ココナッツミルクは溢れやすいので、蓋を少しだけずらしてかぶせておくと良いかも。

 

⑥かぼちゃを入れて軽く混ぜ、蓋をして10分くらい煮込む。

 

⑦いんげんを入れて軽く混ぜ、5分くらい煮込む。

 

⑧塩で味を調える。

完成した料理

 

 

フィリピン料理には、bagoon(バゴオン)というエビのペーストがよく使われ、この料理にも使われるみたいです。このレシピでは代わりにナンプラーを使っています。

 

また、豚肉では無くて、鶏肉やエビでも美味しいです!特にエビ!おすすめです!私はエビで作ろうと思ったのに、この日はスーパーにエビが無かった!

野菜は、ナスを入れるのもおいしいです。

 

ginataang gulayのginataanはフィリピン語でココナッツミルクで調理されたものを意味するそうです。gulayは野菜です。

ココナッツミルクは、イオンやKALDIのアジアン料理材料コーナーにありますよ。

ココナッツミルクはスイーツにもよく使われ、フィリピンにはginataang halo-haloやginataang bilo-biloといったスイーツもあります。(私はあまり好きじゃない)

 

 

 

 

読んでくださりありがとうございました!