宇津木式肌断食とは? 肌断食を始めて2か月経ちました記録。

こんにちは。はるなです。

 

わたくし、2か月ほど前から肌断食を始めました。

今回は、究極のスキンケア方法「肌断食」について紹介し、実際にやっている私の肌の現状や感想について話します。

  • そもそも肌断食とは何か?
  • 肌に悪影響はないのか?
  • どのくらいの期間が必要か?
  • 好転反応は?

 

といった肌断食に関する様々な疑問について解説いたします。

当たり前と思っていたことも当たり前じゃないのかもと気づける話。

 

洗面道具

目次

 

What is "肌断食"?

肌断食とは、アンチエイジング治療専門の宇津木龍一先生による「何もしない」スキンケア方法です。肌が本来もっている機能を取り戻すことができると言われています。

 

肌断食のポイントは、

  • 夜も朝も水かぬるま湯で顔を洗う。
  • 化粧水も乳液も塗らない。どうしてもカサカサするときだけ、ごく少量(米粒の半分くらい)のワセリンを塗る。
  • メイクをするときは、ワセリンを下地にパウダーファンデーションをサササッとのせて、あとは眉毛やリップなどのポイントメイク程度にする。
  • メイクした日はクレンジングはせずに、純石鹸だけで顔を洗う。
  • 日焼け止めは使わない。帽子と日傘を使う。

 

などなど。詳しくは、最後に紹介する宇津木先生の本を読んでください。

このようなスキンケアを続けることで肌が本来持っている保湿機能がよみがえり、ターンオーバーのサイクルも良くなります。

宇津木先生によると、肌断食はすべての人に効果的なスキンケア方法です。乾燥肌、ニキビ肌、アトピーなどすべての肌質の人、さらには20代でも80代でも関係なくすべての年齢の人に効果があります。

 

え?と思いますよね。私も肌断食を知ったとき、今まで信じていたスキンケアの常識と真逆だったため信じられませんでした。

でも、私は実際にやってみてその効果を実感しています。

 

肌断食をしてよかったこと

では、実際に私が肌断食を実践して感じたメリットについて紹介します。

 

①肌が綺麗になる!

肌断食を始める前まで、私には以下の悩みがありました。

  • 毛穴が目立つ
  • 肌荒れする
  • 顔、特に鼻がテカテカしてしまう

 

 メイクをすれば、それなりに滑らかな肌に見えますが素肌が綺麗とはいえないことがずっと嫌でした。これらの悩みは洗顔フォームを変えても、フェイスパックをしても、クレンジングを変えても、ビタミンCの錠剤を飲んでも…とにかく何をしても改善されませんでした。

 

何をしても改善されなかったことが、私が肌断食を始めようと思ったきっかけです。肌断食を知った時は、かなり衝撃的でした。こんなに頑張ってスキンケアをやってきたのにそれはむしろ肌を痛めつけており、何もしないスキンケアこそが肌を蘇らせるという情報は目からウロコどころではなく、魚がそのまま落ちてきそうでした。

 

私が肌断食を始めてからそろそろ2ヶ月が経ちます。まず最初の数日で現れた効果は、顔がテカテカしなくなったことです。これはだいぶ嬉しいです。

テカテカしなくなったので、化粧直しの必要もほとんど感じなくなりました。

毛穴も少し目立ちにくくなりました。

 

そして、何も塗らなくても肌は意外にも乾燥しないということもわかりました。メイクをせず洗顔もぬるま湯だけの日は、基本的に何も塗らなくても肌の調子が良いです。

メイクをして、石鹸で洗顔した日は、かなりカサカサするので必ずワセリンを塗っています。

 

10月末以降、寒くなってきて湿度も下がり始めてからは石鹸で洗っていない日でも頬、顎、眉間などがカサカサしてしまうことがあります。私の場合、少しカサカサするくらいであれば基本的には気にせず何も塗りませんがあまりにも気になる時はワセリンをうすく伸ばして塗るようにしています。

多少のカサカサであれば、ワセリンを塗らなくても、2日くらいノーメイク、ぬるま湯洗顔を徹底していれば、勝手におさまります。

 

②ものが減る

洗面所に並べてあった数種類の化粧水、乳液、フェイスパックなどが全て必要なくなってすっきり!

化粧ポーチに入れていたクッションファンデーションも化粧下地も必要なくなりすっきり!

 

これ、けっこう嬉しいです。

 

③節約になる

初期費用は少しかかりました。私が、肌断食を実施するにあたり新たに購入したものは4つです。

  • ETOVOSのパウダーファンデーション 3000円くらい
  • シャボン玉の純石鹸 150円くらい
  • ワセリン 500円くらい
  • 宇津木先生の本 1466円

 

これ以外何も必要ありません。ワセリンもパウダーファンデーションもほんのちょっとずつしか使わないので全然減りません。

これからずっと肌断食で生きていくと決めると、化粧品代が大幅に減るなあと思いました。ヤッター

 

 

④環境への負担を減らせる

エコな魅力もあります。

スキンケア用品を買う必要がなくなるので、プラスチック容器のゴミが減りますし、洗顔もぬるま湯なので洗顔フォームの廃水も減らせます。

洗顔フォームに入っているスクラブは実はプラスチックでできているということを知っていましたか?洗顔の廃水に含まれるスクラブは、マイクロプラスチックとして海へ出ていってしまいます。

 

気になること

①好転反応は起きる??

好転反応は、肌質が改善する過程で一時的に起きる肌荒れなどの肌トラブルのことです。

私も始めて2週間くらいの期間は、今まで毛穴に溜まっていたものたちがわーっと出てきたからか、顔が全体的にガサガサしました。2か月ほど経った今は、ほとんどの部分は改善されてきました。鼻はまだ少しガサガサしていますが最初に比べると少し落ち着いています。

 

人によって好転反応が起きたり起きなかったりするみたいです。また、症状も、ニキビができたり、ガサガサしたり人によって違うみたいです。

この好転反応の段階で挫折してしまいそうになりますが、ここで挫折して元のスキンケアに戻ってはいけません!

 

②肌トラブルが改善されない⁉

私の場合、いまだに時々肌が荒れてしまうことがありますが、以前に比べると頻度が減りました。

 

あくまでも予測ですが、未だに肌が荒れてしまう原因その1は肌をこすってしまっていることだと思います。

宇津木先生によると、肌にとって「こする」ということは、大きな害となります。肌を干からびさせ、さらには、炎症を起こしくすみなどの原因ともなります。

日々マスクをしていて、肌がこすれてしまうことや、癖で顔を手で触ってしまうこと、癖で洗顔の手に力が入ってしまうことなどが原因なのかなと思います。

マスクはこのご時世仕方がないので、できるだけ肌に優しい柔らかい布のものを使うように気をつけ始めました。

肌が荒れてしまう原因その2は、肌荒れに波があるのでホルモンバランスの問題かな??と思っています。

 

③どのくらいで肌がきれいになる?

宇津木先生によると、個人差はありますが一般的に数日から2か月ほどで綺麗になるそうです。肌が最悪のレベルであったとしても多くの人たちは1年以内で美しい肌を取り戻したそうです。

 

このように本には書かれていましたが、肌断食歴2ヶ月の私は、残何ながらまだ「綺麗!」といえるほどの肌ではありません。肌断食を始める前よりはだいぶ良くなってきていますが。

 

やってみて思うのは、すぐに肌がきれいになるわけでは無いし、好転反応も起きるし肌断食はそんなに優しい道のりではないということです。でも、最初の数週間を乗り越えればある程度肌は落ち着き、何も使わないことの快適さにハマってしまいます。

 

まとめ

私は、肌断食を始めてから2ヶ月たちました。まだ肌荒れが起きたり、乾燥してしまったりすることもありますが、テカリや毛穴などが改善されました。

withコロナ時代の今、私は以前に比べたら外に出る機会が大幅に減りました。在宅勤務の日もあり、メイクをする機会も減っているので、肌断食を始める絶好の機会だと思い始めました。

 

肌断食の始め方は人それぞれで良いそうです。いきなりスパッと肌断食を始めなくても週末だけ肌断食をしたり、段階的に化粧品を減らしていったりというように徐々に始めるといったやり方もありです。クレンジングだけは真っ先にやめたほうがいいそうですが。

 

また、宇津木先生がシャンプーやボディーソープも必要ないと言っていたため、私は最近、全身の肌断食も始めてみました。シャンプーは皮脂を落としすぎてしまいます。シャンプーを辞めると髪が強くなったり毛量が増えたりするみたいです。

私は、シャンプーやボディーソープを全く使わないわけではないですが、使う頻度を減らしています。今まで泡で洗うのが当たり前と思っていましたが、身体の汚れや皮脂はぬるま湯で充分落とせるということが分かりました。乾燥もしないし、臭うこともないし今のところ何のデメリットも感じていません。

 

私が肌断食を実施するにあたり参考にしているのは、宇津木先生の『肌の悩みがすべて消えるたった一つの方法 美肌には化粧水もクリームも必要ありません』という本です。肌断食をやってみたいと思うは、是非読んでみてください。目から魚が出てきそうな情報がもりもりです。

 

 

肌が綺麗になるまではまだ時間はかかりそうですが、気長にやっていこうと思います。また、数か月後に肌の変化があったりしたら記事にするかもしれません:)

 

それではまた。

Kita kits!