ブログを始めました。 ~フィリピンバナナの話~

こんにちは。初めまして。

はるなと言います。

 


フィリピン大学ディリマン校に留学中の大学生です。

 

このブログでは私自身の留学生活、例えば大学、衣食住、旅行、インターンシップを通じて私が考え、感じたことについて書いていこうと思います。


ところで、皆さんはフィリピンにどう言ったイメージを持っていますか?

バナナ?海?治安の悪さ?貧困?

 

フィリピン大学ディリマン校の入り口

フィリピン大学ディリマン校


フィリピンに特別な興味を持っていない人に聞いたら出てくる答えはだいたいこんなところかなと思います。これらのイメージはどれも間違ってはいないと、私は思います。

でも、これらのイメージ以上のことはあまり知られていない。

私も、フィリピン留学を考えるまではフィリピンに対して特別な思いは無かったので、あまり知識はありませんでした。でも、フィリピンに留学して、フィリピンを好きになったいま、フィリピンの知られていない面を多くの人に発信したい!そう思うようになりブログを始めました。

 

例えば、私がフィリピンに行ってまず衝撃を受けたのは、バナナ🍌

 

日本で売られているバナナの多くがフィリピン産であることから、フィリピンのイメージとしてよく挙げられるバナナ。

でも、私がフィリピンで出会ったバナナたちは私が想像していたようなバナナではありませんでした。

 

フィリピンに着いてから初めてスーパーに行った時、スーパーに入ってすぐ目に入ったのはバナナでした。入口すぐの所にたくさんのバナナが売られており、フィリピンだな!って感じがしました。

 

しかし、いざバナナを買うとなると、様々な困難があります。まず、置かれているバナナの種類が多すぎる。形も成熟度もバラバラで選ぶのにとても苦労します。日本では見たことの無い形のバナナ、真緑のバナナから黄色いバナナまで色も様々。。どれが美味しいのか分からない。。

 

さらに、もう1つ戸惑う点が。ひと房が大きい!少ないのでもひと房に10本くらいついています。数えたことないですがそれより多いのが殆ど。20くらいかなあ。留学生が1人で食べるには多すぎます。。

スーパーで見た目、値段、数などを吟味して必死に選んだバナナ。

 

しかし、家に着いてからもさらにショッキングな出来事が。バナナが美味しくない…!甘くない。。日本で見るバナナに近い見た目のものを選んだのに味が全然違う!日本のスーパーで買うフィリピン産バナナの方が確実に美味しいのです。何で。。ショックでした。

何度かチャレンジしてやっと美味しいバナナを見つけられるようになっても、私が留学を始めた8月から10月頃まではフィリピンでは雨季。湿度高めの環境では、沢山買ったバナナたちが一日でカビてしまい、バナナに謝ることも何度かありました。

 

私が衝撃を受けたフィリピンのバナナは私が思っていたより複雑な食べ物でした。

 

もしかしたら、フィリピンのバナナ畑に行ったら、私のイメージしているバナナの国フィリピンが見られるかもしれません。めちゃくちゃ美味しいバナナもあるかもしれません。

 

 

フィリピンでは、よくも悪くも、沢山の発見や衝撃などがあります。

 

私が留学で感じた喜び、感動、衝撃、混乱などなどをこのブログで発信することで、一般的なイメージ以上のフィリピンを知ってもらえると嬉しいです。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

フィリピンのスーパーマーケットで買ったバナナ

フィリピンのスーパーマーケットのバナナ