無知は損

無知は怖い、と最近やっと気づいた。

 

「人生損してるよ!」という文句がある。

私も人に言ったことがあるし、言われたこともある。

損はしたくない。

でも、なんか難しそう、なんか面倒くさそうなものが世の中には溢れている。

もしかしたら重要なことかもしれないな、とおもいつつ私は見て見ぬふりをする。

 

社会人になって1番驚いたことは大きな時間の余裕が生まれたことだ。社会人は忙しいものだと思っていたら、それは勤務時間内の話だった。(私の場合)5日間フルタイムで働けば、退勤後は暇だし、2日間の休暇がほぼ必ず与えられる。なんと素晴らしいことか。

学生の頃は必死に部活、暇さえあればバイトを入れて、学期末に怒涛の課題をやる期間があった。空いてる時間には、飲み会を入れたり、疲れすぎたら昼寝をしたりしていた。

気づいたら子供の頃は大好きだった読書もしなくなり、絵も書かなくなり、テレビも見なくなっていた。

でも、社会人になってからは1人で自由に使える時間がある。本を読むようになった。新聞も読むし、漫画も読む。テレビもYoutubeも見る。絵も描く。

そして私は、自分は物凄く無知だったことに気づいた。

留学の時にこれを知っていれば…就活の頃にこれを知っていれば…といった情報がわさわさ出てくる。

私は人生損していたな。。

 

私の頭の回転は遅いし記憶力も良くないけど、生きていくために重要なことと面白いことはできるだけ抑えておきたい。

情報にアンテナを張り始めた最近、私が特に高くアンテナを張っているのは

 

お金のこと。

今、世の中で起きていること。

 

数字が苦手だった。政治も。経済も。

今でもどちらかというと苦手。よく分からない。

でも、現代社会はそんな私にも優しい。各分野のプロたちが分かりやすーく解説してくれている動画が無料で見られたり、オンラインで勉強出来たり。新聞もとっつきにくかっただけで読んでみると読みやすい。

なんか難しそうで面倒くさそうな世界も足を踏み入れてみると面白い。ハマっちゃったりする。税金の話とか、面白い。

両学長のリベラルアーツ大学、ハマり中です。

中田敦彦のYoutube大学も面白い。好きです。

 

時代の波に乗っかろうと、それなりに頑張る日々。