ママチャリひとり旅「東京ー富士山」辛かったけど楽しかった往路編

富士山


こんにちは、はるなです。

 

今日は、ママチャリ旅の東京から河口湖までの道のりと心情について書こうと思います。

 

私は、ママチャリ旅歴は日帰り80キロが一度あるだけで、それ以外はあまり長距離走ったことが無かったので少し不安もありつつワクワクしつつの出発。

 

一日目は都内の自宅から、都内の西の方、町田市のホステルまで移動。

 

夜ご飯は、道中のカフェ「VEGAN BURGER NURISH」で。

 

ナーリッシュバーグ(ライトサイズ)、大豆ミートから揚げとハーブティー

ナーリッシュバーグ(ライトサイズ)、大豆ミートから揚げとハーブティー

大豆ミートからあげってやっぱり美味しい。

客が私一人だったので、店員さんとヴィーガンについて色々お話することができました。楽しかったです。

 

 

一日目の道のりの写真は1枚も無いのですが、

なぜ無いのかというと、暗くて怖くて疲れて早くホステルに着きたくて必死だったからです。。

 

この日の走行距離は30キロも無かったのに、意外と坂が多くて疲れ、途中の神奈川県の田奈あたりでは田んぼの中や住宅街などのかなり暗めな道も通り、びびりの私には辛い道のりでした。

 

どこで挫折して引き返そうか、いやでもそれはダサすぎる、とずっと葛藤していました笑

 

町田のホステル「LIBRARY & HOSTEL 武相俺」に着いたのは、21時半ごろでした。

ひい、疲れた。

 

このホステル、とってもおしゃれで素敵なところでして、1階はカフェ兼パブ、2階以上がホステルとなっています。階段や、ドミトリールームの中、廊下など至る所に沢山の本が並べられており、いくらでも読むことが出来、そのまま寝られる素敵なホステルです。

 

気になる方は是非HPをチェックしてみてください↓↓↓

LIBRARY & HOSTEL BUSOAN|武相庵

 

素敵なホステルなのですが、私は翌日6時半出発だったので、着くや否やシャワーを浴び、歯を磨き、自分のドミトリーに入って眠りにつきました。

勿体ないですね。。

 

自転車旅じゃないときに、是非また行きたいホステルです。

 

「眠りにつきました」と言いましたが、私、ドミトリータイプの部屋に泊まるのが初めてで、赤の他人と同じ空間で寝るのも初めてでした。

 

割と神経質な自覚があったので、寝れるかなとちょっと不安ではあったのですが、予想以上に眠れず自分でも驚きました。ちーん。

 

まともに寝れないまま朝を迎え、7時前にに出発しました。

 

朝ごはんは、前日の昼ご飯に豆腐料理を作ったら失敗して美味しくなかったものを、無理やりリメイクして作ったカヌレ。ゲテモノをリメイクした割には、美味しいカヌレでした。

 

歪んだカヌレ

柔らかすぎて歪んだカヌレ

ママチャリ旅では、リュックに甘いものを入れておくと良いです。必ず食べたくなります。私はチョコとカヌレを入れて道中でポリポリ食べました。

 

まずは国道16号線。

この日のルートは国道16号線→神奈川県道508号線→国道413号線→国道412号線→国道20号線(甲州街道)→国道139号線です。

 

出発してすぐに、神奈川県相模原市に入りました。

 

相模原市

相模原市

一日目の夜のサイクリングは「帰りたい」と思いながら走っていましたが、二日目の朝のサイクリングは、最高に気持ちが良かったです。いくらでも走れる気がしました。

 

太陽って大事だと思いました。お天気が良くて気温も温かくて本当に良かったです。

 

登り坂も何度かありましたが、坂を上り切ったところで素敵な景色が見えたり、下り坂を気持ちよく走れたりすると、疲れも癒されます:)

相模湖、とても綺麗でした。

道の途中、トラックの荷台でシュワッチしていたウルトラマン。たぶんマスクをしています。笑っちゃいました。

交通安全を見守るウルトラマン

交通安全を見守るウルトラマン

相模湖を超えて、しばらく走ると、ついに山梨県に入ります!

町田から上野原までは40キロ弱くらいです。ゆっくり走って3時間くらいで着きました。

上野原市

上野原市

上野原市は、この日の第一目的地。「ハシドイ」というヴィーガンカフェを事前に調べてあり、めちゃくちゃ楽しみにしていました。


ハシドイで頂いたファラフェルサンドとレアチーズタルト、めちゃくちゃ美味しくて感動しました。必ずまた行きます。

ファラフェルサンド

ファラフェルサンド

 

レアチーズタルト

レアチーズタルト(なんとチーズが使われていません!めちゃくちゃ美味)

 

ハシドイをあとにして、再びひたすら甲州街道を走ります。

連休の割にはコロナの影響か車も少なく、走りやすかったです。


4時間ほど走って富士見バイパス北交差点に着くと、富士山が正面に綺麗に見えて感動。

 

富士見バイパス北交差点

富士見バイパス北交差点

やったー!ここまで来れば、あと少しで河口湖!

 

と思いましたが、ゆるい上り坂が続き、意外と遠かったです(笑)こんな感じ↓↓↓疲れた足には地味にきつかったです。。

f:id:darlaph:20201127083203p:image

 

富士見バイパス北交差点から40分ほど「甲州ほうとう小作」河口湖店に到着。夕飯にしました。美味しかったですが、量が多くて食べるの大変でした笑

後から知ったのですが、事前に言えば麺少なめもできるそうです。

かぼちゃほうとう

かぼちゃほうとう

18時半ごろ、ホステル、「ケイズハウスMt.富士」に到着。

スタッフさんがとっても気さくで、アットホームなホステルでした。

 

この日は、結構疲れていたので、ドミトリーでもちゃんと寝られました(笑)

 

2日目の感想としては、辛かったけど、予想していたほど激疲れはせず、楽しかった!!という感じ。

 

綺麗な景色がたくさん見られて、おいしいごはんも食べて疲れたけど大満足でした。

河口湖からの見た富士山

河口湖からの早朝富士山

 

町田から河口湖までは、基本的にどんどん標高が上がっていきます。この↓図で見ると凄い上り坂のように見えますが、意外とキツイ坂は少なめだった気がします。

町田から河口湖まで

町田から河口湖まで

ちなみに↑の地図は、自転車NAVITIMEというアプリ。自転車専用の地図アプリで、とっても便利でした。

 

有料モードにすれば、いくつかのルートパターンを見ることができたり、目的地を複数設定出来たり、走行ログの記録もできます。(私はログの保存の仕方が分からず、ログが残っていない笑)1か月間は無料体験できます。おすすめです。

 

辛くて帰りたいと思いながら走った1日目、疲れたけど楽しさが勝った2日目でした。

 

翌日の河口湖~箱根は再び辛すぎる旅となり、心がボキボキに折れました。

箱根の話は別で書きました↓↓↓

ママチャリひとり旅「東京ー富士山」箱根越えにママチャリで挑んでみた編 - そりはるのブログ

 

ママチャリ一人旅準備編の記事はこちら↓↓↓

主に持ち物について書いています。

ママチャリひとり旅「東京ー富士山」準備編 持ち物など - そりはるのブログ

 

P.S. 旅が終わってから4日経ったけどまだ肩が痛い!!

 

それではまた!