有機農家、織座農園で学んだこと

有機農家 織座農園で学んだこと

 

こんにちは〜!そりはるです。

このサムネイル↑気に入ってます。どうですか?笑

織座農園のトモさんのごはん、めちゃくちゃ美味しかったんだよなああ

 

有機農業を学ぶ旅第3回!

長野県佐久郡の織座農園へ行ってきました。

 

ちなみに、過去の有機農業を学ぶ旅の記事はこちら↓↓↓

学んだこと、感じたことを中心に書いています。

第1回 ダーナビレッジに有機農業とヴィーガンを学びに行く - そりはるのブログ

第2回 初WWOOF体験記。オフグリッド生活とは?? - そりはるのブログ

第2.5回 初田植えとアリサンカフェ - そりはるのブログ

 

織座農園は、ダーナビレッジで出会った友達からの紹介。

その友達が、織座農園がとてもよかった!、という話をしてくれたので、行くのをとても楽しみにしていました!

 

織座農園での日々はめちゃくちゃ濃厚でした。

農業、野菜、有機農業、環境問題、食などに興味がある方には、私も心の底からおすすめしたい。

 

織座農園の窪川典子さんは、パワフルで、しっかりと芯があって、面白くて、すてきな人。人の良い所を見つけて伝えるのがとても上手な方だなと思います。

 

そんな典子さんの周りにはやはり、様々なユニークな人びとが集まります。

ジャガイモ堀りの休憩をしている人たち

ジャガイモ堀りの休憩


私が織座農園に滞在していたのはたった3日間でしたが、その間に織座農園には20人くらいの人たちが出入りしており常にとってもにぎやかでした。(名前覚えられなかった)

 

 織座農園では、

なぜ私たちは有機を選ぶ必要があるのか。

私たちは、何を基準にものを選ぶのか。

織座農園野菜たちはどんな人たちがどんな思いで、どのように作っているのか。

 

 

そんなことを考え、学びました。

 

 

私たち、消費者はものを選んで購入します。

 

その基準は人それぞれ。

値段重視の人もいれば、できるだけ体にいいものをという視点を大事にしている人もいると思います。

 

典子さんが、織座農園にある食べ物、食品はほぼすべて生産者を辿ることができるもの、とおっしゃっていました。

 

つまり、誰が、どこで、どのように、どんな思いを持って作っているかがわかっているということです。

それってすごいことだと思います。

 

買い物は投票です。

 

その商品を買うことが、その商品の生産者の応援になります。

 

自分の買い物でどんな人たちが喜ぶのか、生産者、動物、地球環境にどのような影響があるのかなどを考える必要があります。

 

普段スーパーで買ったものを食べていると、当然、自分が食べているものの背景など分かりません。

 

自分が買うもの全てについて、背景を理解することは難しいですが、少しずつ、できるだけ「考えて選ぶ」という行動を増やしたいですね。

 

 

あ、もう一つ書きたいことがあります。

織座農園に行ってから、雨の日が好きになりました。

 

今までは、雨が降ると、外出るの億劫になるし、洗濯物は干せないし、なんとなく気分も下がるし、、、とマイナスなことばかり思っていました。

 

織座農園に行って、ブロッコリーの苗の植え付けをやっているときに、私は、織座農園の方に「こんなに広い畑では水やりはするんですか?」と聞きました。

そうしたら、「雨だけだよ」と笑っていました。

(畑を知っている人にとって雨だけで野菜を育てることは当たり前のことなのかもしれませんが、農の経験が全然ない私は、こんな広い畑どうやって水やりするんだろうとか思っていました笑)

 

私が行った7月末は晴天続きで、その前からしばらく雨が降っていませんでした。だから織座農園の皆さんは、雨を待ち望んでいました。

明日は雨が降るみたいだよ、と典子さんと農園の皆さんがすごく嬉しそうに話していました。

 

そのとき、私は雨のありがたさ、重要さを知りました。

それから雨が降るたびに、畑が喜んでいるな、と私も嬉しくなるようになりました。雨が降るたびに織座農園の苗は元気に育っているかな、と思い出せるのもなんだか楽しいです。

 

 

後日談:

8月から早速織座農園のお野菜便を毎月届けてもらうことにしました。

織座農園のお野菜は、無農薬、無化学肥料。

野菜が嫌いな子どもでも、織座農園の野菜は喜んで食べるそうです。

子どもの野菜嫌いは、農薬や化学肥料などの味が原因であることもあるそうです。

織座農園のお野菜便

織座農園のお野菜便

ダンボールを開けてみると、、、

トマトだらけだ〜〜!!

早速、母と共にミニトマトをぱくり。

 

母がすぐに、甘い!!と笑顔になりました。

噛めば噛むほど甘いんです。

 

うちにはトマトハンター(妹)がいるので、たくさんのトマトもすぐに無くなりそうです☺️

 

ほかには、きゅうり、おくら、大根、キャベツ、ズッキーニ、しそ、さやいんげん、ピーマンなどなど。

 

典子さん、皆さんありがとう。

美味しく頂きます!

 

 

7月25日、織座農園で行われたイベント「十月十座」については、こちらの記事をお読みください↓↓ じゃがいも堀り、乳酸菌の話、トモさんのおいしいビュッフェと盛りだくさんなイベントでした。

イベント「十月十座」@織座農園 - そりはるのブログ

 

おまけ:

前々回の記事( なすのヘタは食べられる!!野菜を丸ごといただくメリットと方法 - そりはるのブログ)で紹介したうちのプランターの有機大豆。台風にしっかりと耐えてスクスク成長中。 

プランターで栽培している大豆

プランターの大豆

自分でいろいろ育ててみたくて、地域のシェア畑を調べましたが、高くてびっくり。

ベランダ一面、畑にできたらいいのになあ。。