環境、社会、そして消費者にもやさしいシャンプー「エティーク」が凄い!

こんにちは、はるなです。

 

皆さんの日々の買い物で何に重きを置いて商品を選んでいますか?

コスパが良いか?口コミが良いか?ハイブランドか?流行っているか?

 

私はですねー、コスパと口コミを超重視する人間です。買い物をする時は大抵、事前にネットで口コミをめちゃめちゃ漁り、評価の高いものしか買いません。口コミ信者です。

そして、常にセールやクーポンを狙っています笑 社会人になってから少し和らぎましたが、わりとケチな方だと思います。

しかし、最近はそこに「環境への優しさ、社会への優しさ」という観点が新たな優先条件としてくい込んできました。現代社会で全くプラスチックゴミを出さない生活を送ることはかなり難しいですが、だからこそできる限り、無理のない範囲で環境に良いものを選ぼうというような考えです。

 

以前の記事でちらっと話したことがあるのですが、私は最近、エティークというブランドの「シャンプーバー」と、「コンディショナーバー」を使っています。一般的なシャンプーとの違いは固形であるということ、そして環境や社会に優しいということです。

というわけで今日は、

  • シャンプーバーとは?
  • なぜシャンプーバーがいいのか?
  • エティークの使い心地レビュー

といったことをお話していきたいと思います。

 

エティークのシャンプーバーとコンディショナーバー

エティークのシャンプーバーとコンディショナーバー

目次

 

なぜシャンプーバーがいいのか?液体シャンプーの問題点とは?

多くの人々が使用している一般的な液体シャンプーは実は環境、社会に配慮された商品とは言えません。その理由としては次のようなものがあります。

 

①実は中身はほとんど水

液体シャンプーの90%以上は水と言われています。知ったとき、まじかい!と思いました。

 

②プラスチックボトルが使われている

液体シャンプーは、ボトルにも詰め替え用パックにもプラスチックが使われており、ゴミ問題を悪化させる原因となります。

 

③パーム油が使われている

パーム油は、アブラヤシの実の油であり、シャンプーに限らずポテチやマーガリンなど食品にも多く使われています。

 

パーム油は、幅広く利用できることから、需要は高まっていますが、熱帯林破壊や、気候変動、野生動物の減少、児童労働などの原因となっています。

 

このような一般的なシャンプーによる環境、社会への負荷を減らすことができるのが「エティークのシャンプーバー」です。

シャンプーバーは、液体シャンプーと違って水を含んでおらず、成分が凝縮されています。かつ固形であるため、プラスチックによる包装も必要ありません。環境と社会に配慮された成分で作らており、サステイナブルな商品なのです。

 

固形シャンプー「エティーク(ethique)」の魅力・特徴

環境と社会へのやさしさ

①プラスチックフリー

エティークはシャンプーとコンディショナーを固形化することによって、液体製品に必要なプラスチックボトルを排除しています。これまでに600万本ものプラスチック製造・廃棄を防止しています。

また、エティークで使用されているパッケージはすべて生分解性(微生物によって分解される物質)です。

 

②高濃縮で水の節約にもなる

エティークのシャンプーバーは水を含んでおらず、シャンプーバー1つで、350㎖の液体シャンプー3本分の美容成分が濃縮されています。コンディショナーバーは、350㎖の液体コンディショナー5本分です。

 

③動物性原料・動物実験ゼロ

完全ヴィーガンのシャンプーです!

動物実験を行っておらず、さらに動物実験された原料も使われていません。

 

④フェアトレード

フェアトレードで取引された原料しか使われていません。主原料はサモア産のココナッツオイルとカカオバターです。

 

⑤利益の20%を慈善団体に寄付

WORLD ANIMAL、ITNERNATIONALなどの環境団体に利益の20%が寄付されています。

 

⑥パーム油不使用

エティークのシャンプーバーは、パーム油が使われていません。

 

消費者へのやさしさ

①髪が潤う

エティークのシャンプーバーとコンディショナーバーは、石鹸ではなく、髪や頭皮に必要な美容成分(ココナッツオイル、カカオバター)と最低限の洗浄成分が配合されたものです。洗いあがりはしっとりします。

 

②自分の髪質に合ったものを選べる

エティークのシャンプーバーとコンディショナーバーはそれぞれいくつかの種類があり、ダメージケアしたい、ボリュームアップしたい、艶を出したいなど、髪の状態やなりたい髪質に合わせて選ぶことができます。

 

③お財布にも優しいかも

普段どの液体シャンプーや液体コンディショナーを使っているかにもよりますが、ドラッグストアのシャンプー相場と比べるとエティークのものは一つあたりの値段が高めです。しかし、減るスピードも遅いので、実際はそんなに高くはありません。液体シャンプーや液体コンディショナーからエティークに乗り換えても、コスパはほぼ変わらないか、またはコスパが良くなることもあります。

 

④コンパクトで場所を取らない

液体シャンプーに比べると小さくて場所を取りません。また、旅行に持っていくとなった時は、ナイフで小さく切って持っていけばいいのでとても便利です。

 

使い心地レビュー

シャンプーバーとコンディショナーを使い始めてから3か月経ちました。

シャンプーバーは想像以上に少量で泡立ちます。初めの頃は慣れなくて付けすぎてしまいました。シャンプー後にシャワーで流すと少しきしむような感じがしますが、コンディショナーを付けて流すとちゃんとサラサラになります。シャンプーバーは、3か月前に買ったものがそろそろ無くなるかなという感じです。コンディショナーバーは、3か月使っているのに買った時とあまりサイズが変わらず、減ってるのかな?という感じなのでとてもコスパが良いと思います。

またバーの種類によって香りは違いますが、シャンプーバーは良い香りがします。私が今まで使ったシャンプーバー、ミンタジーはミントの香り。つい最近買った新しいシャンプーバー、フリッツラングラーは甘い香りがします。髪に香りはあまり残りませんが、お風呂場、洗面所が素敵な香りになって癒されます。

 

どこで買える?

コスメキッチンの店舗、またはオンラインですとエシカミ―、楽天、アマゾンなどで購入することができます。私は楽天で買っています。

 

まとめ

サステイナブルなシャンプーバーの紹介でした。

社会問題への取り組みって、意外と身近なところから取り組めるものが実は色々あります。

私も、無理のない範囲でやっていきたいと思います。

私はエティークのものを使っていますが、ラッシュもシャンプーバーを販売しているみたいです。気になる方は是非調べてみてください。

 

それではまた〜。

Kita kits!