原貫太さんのオンラインサロンSynergyをサロンメンバーが紹介!

サロンメンバー歴1年の私がフリーランス国際協力師、原貫太さんのオンラインサロン「Synergy」をご紹介します!

最後に、入会特典がありますので、是非最後までお読みください!

 

原貫太さんのオンラインサロン



 

目次

 

原貫太さんってどんな人?

原貫太さんは、フリーランス国際協力師として活動されている方です。

大学生時代にNPO法人コンフロントワールドを設立しています。2019年からは、フリーランスに転向し、現在はウガンダのローカルNGOと協働し、女子児童に対する生理用品支援などに従事されています。また、講演やブログ、YouTube、オンラインサロンの運営、著書『世界を無視しない大人になるために』の出版など、幅広い活動をされています。

 

原貫太さんのブログ・SNSでの実績

  • 2016年にブログ開設。総記事数は400本以上。
  • ブログの月間最高PVは12万(2019年9月実績)
  • Twitterのフォロワー数は25,000人以上(2020年10月時点)
  • 2020年からはYouTubeでの情報発信にも力を入れている。登録者5万人(2021年4月時点)

 

どのようなメンバーが集うサロン?

メンバーには、高校生や大学生から、NPO職員、教師、会社員、主婦などなど実に多様な人々が現在150人ほどいます。(2021年4月時点)

様々な人が所属していますが、共通点は、皆、国際協力や社会問題、情報発信に興味を持っているということです。

 

どのような活動をしているサロン?

原貫太さんのオンラインサロンの活動は大きく分けて2つあります。

1つ目は、毎週末行われるオンライン定例会。2つ目はfacebookグループでのコミュニケーションです。

 

オンライン定例会では、国際協力、貧困問題、環境問題、情報発信などに関する様々なテーマでディスカッションをしています。また、協力隊経験のある方や、NGO職員の方が講演をすることもあります。

 

メンバー限定のfacebookグループでは、日々コミュニケーションを取っています。原貫太さんやメンバーが投稿するディスカッションテーマについてディスカッションしたり。ブログで発信をしているメンバーのブログを読んでコメントしたり、逆に読んでもらったり。

 

原貫太さんとメンバーによるLIVE配信も定期的にあります。リアルタイムで質問に答えてもらうことができたり、原貫太さん×メンバー1~数名でディスカッションしたりすることもできます。

 

また、オンライン飲み会や、オフ会といったゆるいイベントもあります。

 

メンバーになり、活動していくことで得られるメリット

①国際協力、情報発信などに興味を持つ人と繋がることができる!

メンバーの中には、国際協力を仕事にしている人もいれば、学生も会社員もいます。

 

私は現在、会社員ですが、大学生の時は国際協力の勉強をしていました。国際協力に携わりたいと思っていても会社員になってしまうと、なかなかきっかけがありません。

 

しかし、原貫太さんのオンラインサロンで同じ興味を持つ人や、実際に国際協力のを仕事にしている人と継続的にコミュニケーションを取ることができます。

 

国際協力や社会問題、情報発信という共通点で出会ったメンバーですが、習い事の友達のように仲良くなれてとても楽しいです。オンライン飲み会があったり、お互いにSNSをフォローしていたりするのでメンバー同士の交流も活発です。

サロン内でメンバーがzoomの会を企画することも出来るなど、メンバー発の活動をすることも可能です。

 

原貫太さんのオンラインサロンは、国際協力や情報発信などについて気軽に語り合える場であり、ブログや企画など1人では続けるのが難しいことも一緒に頑張る仲間がいる場です。

 

②国際協力や社会問題について学び、考える時間が増える!

サロンの活動に参加することで、国際協力の知識が増え、国際協力について考える時間も多くなります。

原貫太さんから学ぶことができるだけでなく、国際協力を仕事にしているメンバーも多くいるので様々な形の国際協力を知ることができます。

 

また、サロンメンバーの中には学生や会社員など本業では国際協力と関係の無いことをしている人も沢山います。そのため、様々な視点からの意見が出たり、○○×国際協力という議論ができたりするのが良いです。

私はIT系の仕事をしていますが、他にもIT系の方がおり、一緒にIT×国際協力というテーマでの議論も行いました。

 

自分の中に、「国際協力や社会問題についての疑問、人に意見を聞いてみたいこと」ってありませんか?

 

「この環境問題のニュース、私はこう思うけど他にはどんな意見があるんだろう?」

「国際協力関係で○○を始めたいけど、どうやって始めればいいんだろう?一緒にやってくれる人ってどうやったら見つかるのだろう?」

 

こういった思いがあっても、周りに国際協力や社会問題について気軽に相談できる人がいないことってありませんか?

 

原貫太さんのオンラインサロンでは、サロンメンバーは常に「受け身」ではありません。自分がやりたいこと、聞きたいことがあれば自分が「発信者」や「発案者」となることもできます。

 

③社会を変える情報発信力が身に着く!

原貫太さんのオンラインサロンでは、ウェブライティングやSNSの活用法、Youtubeなどについても学ぶことができます。

 

国際協力をやってみたい、という思いがあっても何をすればいいかわからないという方もいると思います。

 

国際協力について情報発信することは、誰でも比較的簡単にできる国際協力のやり方の一つです。情報発信で誰かに影響を与え、興味を持つ人を増やすことは、国際協力への貢献になります。

 

私自身、オンラインサロンで学んだことを活用し、ブログ、SNSで発信をしています。

 

また、原貫太さんのオンラインサロンは、自己ブランディングをしたいという方にもおすすめです。事業を始めたい、クラウドファンディングに挑戦したいといったときにより多くの人に応援してもらう力となります。

 

入ってから、思ったのと違った…なんてことは…?

うーん、特にありません笑

サロンの活動は日に日に多様になっており、メンバーがやりたい!と思うことを出来る自由な雰囲気があります。

逆に言うと、原貫太さんからの発信だけを求めている人、サロンメンバーからの発信やメンバー同士の交流を求めていない人にはあまりおすすめ出来ないなーとおもいます。

 

まとめ

 国際協力師原貫太さんのオンラインサロンSynergyに入ることで、国際協力に興味を持つ人、国際協力の世界で活躍する人と繋がることができます。

また、サロンのオンライン定例会やFacebookグループでの活動を通して、国際協力や社会問題について日常的に学び、さらには情報発信力を身につけることもできます。

 

私はただの会社員です。しかし原貫太さんのサロンに入って、自分にもできる社会貢献は沢山あるということに気が付き、行動に繋がっています。また、ディスカッションを通して、物事を多面的に考える力が着いてきました。

また、サロンメンバーとの交流がとても楽しいのでオンライン定例会はいつも楽しみにしています。

 

原貫太さんのオンラインサロンの会費は月額1500円ですが、私は1500円以上の学びと楽しさがあると感じています。

 

入ってみたい!と思った方はオンラインサロン公式ページから手続きができます!↓↓↓

入会時に、『そりはるのブログ』経由で入会しましたと原貫太さんに伝えていただきますとAmazonギフト券500円分が貰える特典があります!(他の特典との併用はできません。)

peraichi.com